LS3/5Aについて

My-Fiスピーカー LS3/5Aで聴こう

マダム聖子SONGS

https://m.media-amazon.com/images/I/711MrSiIq9L._AC_UL320_.jpg

 

実のところ、リアルタイムでアルバムを聴いていたのは「Pineapple」まで、それも熱烈ファンの友人のプッシュによるところが大きかったわけで、「ユートピア」以降を聴いたのは2009年に昔の雑録テープで松田聖子を再発見してからなのです。それで今でも観たり聴いたりするのは初期作品ばかりなのですが、そうは言っても現役で頑張っておられることだし、spotifyで聴けるので、最近のものから遡る方向にマラソンしてみました。シングル曲は割愛して、いわゆるアルバム曲の中から耳に引っ掛かった音源を一行コメント付きで貼っておきます。(ソニー時代までは届きませんでした。)

 

2018年『Merry-go-round』から

永遠の愛で 変わらない愛で」作詞・作曲 松田聖子

※軽くて明るいメロディーとカーペンターズ的編曲が秀逸。タイトルはなんとかならんか。

open.spotify.com

あの風の中で」作詞・作曲 松田聖子

※これを聴くと、なぜかチャゲ&飛鳥を思い出す(特に♪君の涙が僕を離さない〜の辺り)

open.spotify.com

 

2017年『Daisy』から

Daisyを君に」作詞・作曲 松田聖子

※素朴なフォークソングの感じ。シンプルなアコースティックアレンジもいい。

open.spotify.com

 

2016年『Shining Star』から

あなたへの想い」作詞・作曲 松田聖子

マキタスポーツの言う"0点感満点のAOR" とはこのことか。特にサビがいい感じ。

open.spotify.com

 

2014年『Dream & Fantasy』から

Only one for me」作詞 松田聖子    作曲 松田聖子・小倉良

※軽くて明るいメロディが良く似合う。バカラック的アレンジのウキウキ感。

open.spotify.com

 

2013年『A Girl in the Wonder Land』から

ひみつ」作詞・作曲 Chara

※セルフでは聴けないニュアンスの歌詞とメロディ。これは名曲・名唱。

open.spotify.com

白い月」作詞Seiko Matsuda 作曲 Toshinobu Kubota

※「ひみつ」に触発されたのか、この歌詞はいつもと一味違う。

open.spotify.com

 

2009年『Seiko Matsuda Christmas Songs』から

Merry Christmas」作詞・作曲 Seiko Matsuda

※このメロディには完全にやられました。男歌だと歌詞もマシなのはなぜ?

open.spotify.com

 

2007年『Baby's breath』から

しあわせをつかまなくちゃ!」作詞・作曲 Seiko Matsuda

※これはアレンジの貢献度が高いけど、「夏の扉」系で秀逸。

open.spotify.com

瞳とじて」作詞・作曲 Seiko Matsuda

※以前の記事で「WITH YOU」の本歌取りとご紹介したもの。本当にイイ!

open.spotify.com

 

2005年『fairy』から

夢見てた二人」作詞 Seiko Matsuda、作曲 Yuji Toriyama

バカラック風アレンジがよく似合ってます。

open.spotify.com

 

2000年『20th Party』から

上海ラヴソング」作詞 Akiko Yano、作曲 Shinji Harada

※主役ではないけれど、アルバムの中にこういう曲があると嬉しい名脇役

open.spotify.com

RAIN」作詞 吉法師、作曲 Ryo Ogura

※今回のマラソンの中で一番心惹かれた曲のひとつ。歌詞・曲・編曲・歌唱のどれも最高。

open.spotify.com

 

1999年『永遠の少女』から

samui yoru」作詞 吉法師、作曲 佐々木孝之

※このアルバムは捨て曲なしなのでどれを選んでもいいが、これはビートが面白い。

open.spotify.com

 エメラルド海岸」作詞 松本隆、作曲 柴草玲

※昔の聖子ソングから集めたようなシーンをのせて流れる美しいメロディ。

open.spotify.com

心のキャッチボール」作詞 松本隆、作曲 福士健太郎

※ ”河川敷”なんていう単語で始まる歌詞は、聖子さんには全く期待できないと思う。

open.spotify.com

 

1996年『Vanity Fair』から

白いバラをあなたに…」作詞 Seiko Matsuda、作曲 Seiko Matsuda・Ryo Ogura

私の場合、ハチロク系には点数が甘くなる。聖子的スタッカートが聴けて嬉しいです。

open.spotify.com

 

以上、17曲でした。あの曲もイイヨというのがあれば教えてくださいネ!

 

<追記>

聖子さんの新曲中にどうもこれが谺してしかたないのですが(汗)

www.youtube.com

 

<追記2>

2021年『SEIKO MATSUDA 2021』から

私の愛」作詞・作曲 財津和夫

新作アルバムの目玉は財津和夫提供の「私の愛」でしょう(このタイトルは「私の I」も含むのかな)。whiteparasolを名乗る私としては期待値大です。オープニングのジャーンがいきなりビートルズみたい。いやビートルズはほとんど聴いて来なかったけれど、さすがに「A Hard Day's Night」ぐらいは知ってます。Aメロはドシラソファと音階を下がってゆくだけなのに、ちょっとふしぎな感じがするのは伴奏のせい? そしてサビは、かつて子供と見ていた「学級王山崎一番!」・・・ではなくてコメント欄でnidogatariさんに教えていただいた「GO WEST」です。ステージで必ず聞かれる♪一緒に歌いましょう 大きな声を出して♪を歌詞中に取り入れてくれているのも嬉しい限り。みんな<LOVE>は絶対歌うよね。

open.spotify.com

Rendezvous」作詞・作曲 松田聖子

こんな風に抑えた感じの自作曲は今まで無かったような気がします。ブルーノートなんでしょうかね(よく知らないけど)半音の使い方とか、♪ハチミツ色の香り♪なんて歌詞も松本隆風でカッコいいじゃありませんか。

open.spotify.com

「あの日の夜の冷たい雨」作詞・作曲 松田聖子

これはもう、マダム聖子にぴったりのバラード。何と言ってもメロディが美しいのが最高です。作曲家としての聖子さんは、歌手としての聖子さんみたいな天才とは言えないかもしれないけど、時々こうした素直で優しくてグッとくるメロディを作ってくれます。