LS3/5Aについて

BBCモニターLS3/5Aで聴こう

Q&A: LS3/5Aはそんなに音が良いのか?

最近は音楽ネタばかり書いていますが、ブログのタイトルにLS3/5Aを謳っている以上、そっち方面も書こうかと思ってYahoo検索したら、次のQ&Aが目に止まりました。

BBCモニター系スピーカーLS3/5Aそんなに音いいんですか?オー... - Yahoo!知恵袋

質問は次のとおり。

BBCモニター系スピーカー LS3/5A そんなに音いいんですか? オークションでやたら高いですよね? なんであんなに高いんですか? 

この文面からすると、質問者が期待している答えは「いいえ、そんなに良くありません」ですね。それで、質問者の意に沿う回答が3件付いています。そのことに異議はありませんが、最後の回答にある

イギリスの公共放送BBCではモニータースピーカーに基準を設けているんです
その基準に合格したのがLS3/5Aの称号を許される
カテゴリーには3つあり、ラジオなど人の音声中心がカテゴリー1
ソコからオーケストラまで対応するカテゴリー3まであります

という記述は気になります。BBCが公開している機器一覧には次のように表示されているからです。

f:id:whiteparasol:20210919112350p:plain

BBC機器一覧(1987年現在)より

LS1/  その他(雑用)
LS2/  マウントされていないもの
LS3/  屋外放送用
LS5/  モニタリング(スタジオ用)

http://www.bbceng.info/additions/2020/RD&CE/RD&CE%20PART%20I%20(release).pdf

ラジオなど人の音声中心がカテゴリー1 」などとはどこにも書かれていません。強いて言うなら、屋外放送(現場からの実況放送)で扱われる音声信号のほとんどがアナウンサーの話し声であることから、カテゴリー LS3/ は実質的に音声中心と言えるかもしれません。インターネットは便利ですが、根拠を示さずにいい加減な情報を流す人も多いので、きちんとウラを取る必要があります。

 

 さて、上の質問には「そんなに音が良いか」に加えて「なんであんなに高いか」もあります。つまり、価格に見合う性能なのか(そうとは思えないけど)という趣旨でしょう。

これに対する私の回答も、質問者の期待通り「価格に見合いません」となります。以前の記事にも書いた通り、LS3/5Aの1/4の体積でアンプ込み4万円もしないiLoud Micro Monitorに低域再生で劣るからです。これは客観的な事実です。Q&Aの最後の回答にある「こんなものに大枚叩(はた)くのは馬鹿ですよ」という忠告は正におっしゃる通りです(笑)

それではLS3/5Aは用済みかというと、私の場合はそうではありません。この1ヶ月半の間、 新規購入したiLoud Micro Monitorで音楽を聴き始めても、どういう訳か途中でLS3/5Aに切り替えたくなって、結局最後までLS3/5Aで聴き通すことが多いのです。スピーカーはもうこれで良いと思うので、今後、他のスピーカーに入れ替えることは無いと思います。でもこれは全く個人的な嗜好ですから、真に受けないでくださいね。

 

<参考>

以前の記事にも載せましたが、低域を除いてどのように違うかは、例えば同じアナウンスを再生した次の空気録音で、ある程度ご確認いただけるかもしれません。

www.youtube.com