LS3/5Aについて

BBCモニターLS3/5Aで聴こう

誤解のもと

最近は少なくなっていますが、いまだに誤解を招く記述がなされていることがあるかもしれません。

 

<その1> LS3/5Aはスタジオモニターである。

f:id:whiteparasol:20210530000440p:plain

 

確かに、この背面ラベルをパッと見るとそのように思うかもしれませんが、どこにも「スタジオ」の表記はありません。実際には次のBBC社内の格付表にあるように、LS3/ は「屋外放送用のスピーカー」の分類であり、LS3/5Aは屋外放送車のような限定されたエリア用です。よくコンソールの上に載せられている写真を見かけるので、ミキシングスタジオ向けのように錯覚するかもしれませんが、あれはBBCの地方放送局のDJブースで、レコードがちゃんとかかっているかなどをチェックするだけのものです。要するに音が出さえすれば良いので、音質がどうこうは関係ありません。「LS3/5Aはモニターだから音が良い」というような妙な先入観は捨てるべきでしょう。

 

f:id:whiteparasol:20210530001235p:plain

 

f:id:whiteparasol:20210530001838p:plain

https://www.bbceng.info/Eng_Inf/eng-inf-files/EngInf43.pdf

 

 

<その2> LS3/5Aのインピーダンスは15Ω又は11Ωである。

公称インピーダンスはその通りですが、実際には周波数によって大きく変化しており、どちらも最低は約8オームです。(グラフ中の黒色が15オーム版、赤色が11オーム版)

f:id:whiteparasol:20210530005119j:plain

https://www.stereophile.com/content/bbc-ls35a-loudspeaker-1989-follow

 

<その3> LS3/5Aはグレード2モニターである。

LS5/8については次のBBCの内部資料にグレード1モニターという表記がなされています。しかしLS3/5Aについてグレード表記がなされた内部資料は見当たりません。そもそも、スピーカーについて何段階のグレードが設定されていたのかも分かりません。分かっているのはグレード1ではないということだけです。

 

f:id:whiteparasol:20210530002836p:plain

http://www.bbceng.info/Eng_Inf/eng-inf-files/EngInf51.pdf

 

なお、BBCの内部資料でグレード1とグレード2が定義されているのはデジタルオーディオのクロックについてです。

 

f:id:whiteparasol:20210604201418p:plain

https://www.bbceng.info/additions/2018/Digital%20Audio%20-%20ETD%20Audio%20Ops%20Training%20Book%20-%20C.%20Sleight%20&%20A.%20Tutton.pdf

 

以上について、異なる事実をご存知の方は、コメント欄にお知らせいただければ幸いです。